Top > ライトセーバー・デュエル講座

ライトセーバー・デュエル講座
HTML ConvertTime 0.076 sec.

はじめに Edit

 ライトセーバーを扱うジェダイとシス達は1人で複数の兵士を相手出来る強力無比なユニットです。
 ですが、そのセーバーヒーロー同士が衝突した場合にはセーバー戦を熟知している方に軍配が上がることが多いでしょう。

 ここは、そんな時に役立つかもしれないセーバーヒーローに関するテクニックを記載するページです。
 文才ある方、ページの追記・修正を歓迎しております。

ライトセーバーヒーロー同士の対決時の立ち回り Edit

基本的な立ち回り Edit

 敵ライトセーバーヒーローと対峙した際は、敵の射程内であれば極力ブロックしておくようにしましょう。
 ブロックしていない場合、アビリティによって拘束、転倒させられて大ダメージを受けてしまう危険性があります。
 ですが、後述するスタミナの概念は念頭に置く必要があります。

 ライトセーバー戦をする際には、スタミナ、ライフ、アビリティのリチャージには注意を払うようにしましょう。
 ライトセーバーヒーロー特有の要素であるスタミナについて、次で説明します。

スタミナについて Edit

  図1.jpg
 ライトセーバー同士の戦いにおいてスタミナの管理は気をつけなければなりません。
 自分のスタミナは画面下のライフやスコア獲得量のインジケーターの少し上にある横長のゲージで現在値が確認できます。

 スタミナについての基本的なルールは以下の3点です。
 ・スタミナは攻撃、ブロックをしていない時に時間経過で回復します。
 ・攻撃時、ブロック成功時にスタミナは減少します。
 ・スタミナが無くなるとライトセーバー攻撃及びブロックの両方がスタミナが回復するまで出来なくなります。
 (ライトセーバーを使用する攻撃アビリティは除きます)

 つまり、敵の攻撃に対してずっとブロックをし続けていると、スタミナが枯渇してブロックも攻撃も出来ない状態になってしまうということです。
 また、自分のスタミナの現在値は相手からも見えている状態ですので、スタミナの量が少なくなった場合は、敵が猛攻を仕掛けてスタミナを一気に削ってくる可能性があります。
 逆に「相手のスタミナがほとんど無い」という場合は、相手は攻撃もブロックもできません。カウンターを気にせずどんどん攻撃していきましょう。
 
以上の内容を踏まえて、スタミナ管理を上手にやるにはどうすれば良いか、簡単なアドバイスです。
 ・アビリティ使用中はスタミナの自然回復時間に含まれます。ライトセーバー攻撃にアビリティを混ぜることでスタミナ回復を狙いましょう。
 ・常に敵に密着するのではなく、機を見てスタミナ管理のためにステップ回避(ローリング)で敵から距離を離してブロックを外すようにしましょう。ただし、敵のアビリティの射程には注意が必要です

小ネタ/テクニック Edit

ステップ格闘
 ライトセーバーでブロックを固めている相手の場合、正面から普通に攻撃してもダメージを与えられません。
 また、相手が「パリィ」を使ってくる場合、格闘をするとカウンターをもらってしまう可能性があります。
 その場合はステップ回避で相手の後ろに回り込んで格闘を振るのが有効な場合があります。
パリィ
 ライトセーバー攻撃や攻撃アビリティにタイミングを合わせたカウンター攻撃です。
 ブロックを保持しつつ、敵の攻撃をブロック成功した直後に攻撃することで繰り出すことができます。
 成功すると自分はダメージを受けずに相手に攻撃をすることができます。
 しかし、ブロックと攻撃を同時に行うため、スタミナの消費速度が非常に早い点には注意が必要です。
 また、パリィをパリィすることも可能です。
 参考gif動画1(クリックで展開)
 参考gif動画2_スロー再生(クリックで展開)
ジャンプ格闘
 一部のプレイヤーはパリィを只管狙いつつ、ステップ格闘にも素早く反応してパリィしてくる場合があります。
 両者ともガードを貫通できる技を持っていない場合、双方とも迂闊に手を出せず千日手に陥いるケースがありますが、
 そのような状況を打破するテクニックとしてジャンプ格闘があります。

 普通にジャンプ格闘を繰り出しても正面からではブロックに阻まれてしまいますが、
 ジャンプ中にカメラを180度回転させて相手の背中を攻撃することでブロックを貫通してダメージを与えることが可能です。
 ですが、ジャンプ中は敵の攻撃に対して無防備な点は注意が必要です。なるべく低くジャンプし、相手にジャンプ格闘を読まれることは避けるようにしましょう。
 また、グリーヴァス将軍は、ジャンプの性質上このテクニックを使用するのが困難です。
 参考gif動画(クリックで展開)

パターン別対策 Edit

相手のライトセーバーヒーローと戦う場合、相手の立ち回りには大きく分けて、以下のパターンがあるかと思います。
 ○背を向けて逃げ出すタイプ
 ○猪突猛進で突っ込んでくるタイプ
 ○ブロックを保ちつつジリジリとにじり寄ってくるタイプ

背を向けて逃げ出すタイプ
 背を向けている相手はフォース技に対して無防備です。アナキン・スカイウォーカーカイロ・レンならプルを使って優勢に立ち回れます。
 勿論見逃すのも一つの手です。
猪突猛進で突っ込んでくるタイプ
 一気に近づいてきてライトセーバーを連続で振り回してくるケースが多いです。そのような相手の場合は「パリィ」が有効です。 
ブロックを保ちつつジリジリとにじり寄ってくるタイプ
 ライトセーバーでの戦いに慣れている可能性があります。戦うのも良いですが、回避等を織り交ぜつつ一時撤退するのもいいかもしれません。
 戦う場合は、自分のテクニックや知識を活用して対峙するようにしましょう。

最後に Edit

 以上は全てのセーバーヒーローに共通する内容ですが、各セーバーヒーローは個別のアビリティ、性能を有しているため、
 それぞれのセーバーヒーローに適した戦い方は大きく異なります。皆さんの好みのヒーローにぴったりなスタイルを是非見つけ出してください。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • このページ、ありがてえ…ありがてえ…パリィとか初めて日本語の解説見られたわ -- 2021-02-01 (月) 09:48:55
  • もっと早くにこの解説に会いたかった…。引退したつもりだったけどまたやりたくなってきたwww -- 2021-02-09 (火) 15:07:10
  • とはいえ極論パリィ最強。パリィが完璧にできるならフックスイングも関係ないんよなー。なんでパッショネイトストライクというガードメタ技として最高の技を実質削除したのかわからんくらい無能運営だわ -- 2021-06-14 (月) 10:54:24
  • 知らない人結構いるんだな…。ドゥークーとかアビリティ使って攻撃力もりもりに上げて自信満々でブンブン振ってくるところにカウンター入れてやるとおとなしくなるのが面白い。ただドゥークーの振りが速いのでカウンター入れてるところに攻撃食らったりするんだよなぁ -- 2021-04-25 (日) 15:46:12
    • ちゃんとパリィのタイミング合ってればそんなことないよ。普段見てからパリィしてる? -- 2021-04-25 (日) 21:41:38
      • 回線悪いと微妙にタイミングずれてパリィできないww
        ドイツとかイギリスとかのショーダウンでは使えないかも -- 2021-06-14 (月) 11:09:09
      • ぶっちゃけパリィ最強だから俺は日本鯖以外では基本HvVとショーダウンしないよ。パリィ出来ないせいでブンブン丸くんに負けるのは嫌だからね。 -- 2021-06-14 (月) 18:15:42
  • 本来なら、攻撃、防御、崩し技の三すくみであるべきなんだが、ジャンプのガード貫通がなくなってからはアビリティ自体のガード貫通とパリィにのみ頼らざるを得なくなった。このせいでひたすらパリィ狙いとかいうくそつまらないデュエルになってしまった… -- 2021-06-15 (火) 12:47:26
    • わかる。ヒドい場合はパリィやアビリティーによるカウンターしか狙わない人が出てきて、そういうヤツはフックスイングしても絶対ステップでしっかり回避してくるから、そうなったらもう泥試合になるよ。ジャンプ攻撃に貫通なくなったのもそうだけど、攻撃時にもスタミナ必要になってガード維持も時間制限なくなったのも、今のクソ環境に成り果てた要因になってるよね。 -- 2021-06-15 (火) 12:57:14
    • 最近見たヤツじゃ、壁を背中にガン待ちしてくるオビワンとかいたなww 案の定スターカードは『パーフェクトディフェンス』と『セーフガード』だったからわざわざガード貫通持ちのヴィラン用意してこないと面倒だったよ。 -- 2021-06-15 (火) 18:07:39
  • 自分と相手がセーバー振り合ってて、自分だけダメージくらうの理不尽すぎてコントローラー3つぶっ壊したけどパリィとかあったのか・・・ -- 2021-07-05 (月) 23:43:41
    • ゲームにホラー要素ぶちこんでくるのやめてけろ。 -- 2021-07-06 (火) 00:18:42
    • フォース強すぎて草 -- 2021-08-27 (金) 02:21:28
  • バトルフロント2、ヒーロー関係の仕様だけマジでキレそう
    セーバーで攻撃しあってるのに、こっちだけ怯みまくって負けたりとか -- 2021-07-07 (水) 23:03:03
    • 回線状況とかキャラごとのセイバーの振る速度でじゃないかな。やっぱジェダイの騎士として正々堂々3対1か2対1で背後から攻撃するのが良いよ。 -- 2021-07-08 (木) 00:13:04
  • 使ってて楽しいのは伯爵だけどいかんせんベイダーが強すぎる、鬼体力タフネスの時点でアレだがパリィ即発動チョーク浮かせジャンプ切りからの背後からの切り替えしセーバースローがエグい。
    アビなしタイマン面白いです※フレ限定 -- 2021-07-15 (木) 12:53:00
  • ぶっちゃけ掴みやガード貫通という共通のガードメタ仕様が設定されてない時点でデュエルもクソもないんだけどな。某大乱闘ゲーの日本一のプレイヤーでさえ、ガードが固すぎる相手に積極的に掴みを狙っていくという回答を選んでるんだからやってるゲーム違っても同じ話だと思うんだけどな。 -- 2021-08-27 (金) 13:43:15
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White